企 業 情 報

CSR

企業の社会的責任

COURSE OF ACTION

環境への取組
 
ビーズ株式会社では、環境省が実施する
CO2 削減運動「チャレンジ25」や「WARMBIZ」「COOLBIZ」など、各地球温暖化防止活動に積極的に参加。
各ブランドのモノづくりを通じてエコフレンドリーなアイテムを世の中へ提案し、その普及活動に努めています。
また日常の社内活動でも、積極的にエコ活動を取り入れ、社会の健全な環境づくりに
役立つよう取り組んでいます。
 
環境への取組コンテンツ

(自転車ブランド DOPPELGANGER®)

ACTIVITY EXAMPLE

活動一例


ビーズ株式会社では「Fun to Share」に対し、
「環境にやさしい製品を世に生み出し、エコなライフスタイルの提案」を通じて、
地球温暖化防止に努めることを宣言しています。
 
 Fun to Shareとは 
 


日常のエコ活動と地域への貢献

 
ビーズ株式会社では、日々の節電活動やエコな移動手段の推奨、
周辺の清掃活動などをはじめ、「チャレンジ25」の推奨する「6 つのチャレンジ」、「25 のアクション」を
積極的に実施しています。その一部分を紹介いたします。

■節電活動


社員ひとりひとりの電源タップの ON/OFF 管理から、夏・冬の冷暖房費節電の実践など、全社をあげて節電活動に取り組んでいます。

■省エネ機器 / 電気製品の導入


LED製品など、省電力機器 / 電気製品類の導入を積極的に取り入れ、会社のトータル消費電力削減に取り組んでいます。

■自転車通勤の許可


エコと健康を考え、自転車での通勤が許可されており、社員の約30%が自転車通勤をしています。※2014年1月現在

■自社・周辺の清掃活動


地域への貢献を考え、週に一度、自社に加えて自社周辺の清掃も行っています。


COOLBIZ / WARMBIZ 活動

 

 
「寒いときには着る、暑い時は脱ぐ、過度に冷暖房機器に頼らない」という原点に
立ち返るスタイルの「COOLBIZ」、「WARMBIZ」。
ビーズ株式会社では、商品モノづくりを通して冷暖房機器に依存しないライフスタイルの
提案を世の中へ働きかけています。

 

ヒューマノイドスリーピングバッグシリーズ

 

人型寝袋フリース

 

ポンチョスリーピングバッグ

 

ウルトラクールキャンピングベッド


SMART MOVE 活動

活動一例
 

 
「移動」を「エコ」に。「移動」に伴うCO2 排出量は生活全体の約30% を占めています。
そこで通勤、通学、買い物、旅行など日々の「移動」を見直し「エコ」にする。
同時に「健康」「快適」にも寄与する新たなライフスタイルの提案、それが「smart move( スマートムーブ)」です。
ビーズ株式会社ではこのSmart Move に賛同し、自転車ブランド「DOPPELGANGER®」で
自転車のあるライフスタイルを提案しています。
 

DOPPELGANGER®(自転車ブランド)

 

DOPPELGANGER OUTDOOR®(アウトドアブランド)

 

大阪コミュニティサイクルの参加(COIDECO[ コイデコ ])

 


日常のエコ活動と地域への貢献

 

 
世の中にもっと「みどり」の自然環境を増やしたい。
ビーズ株式会社では、「ソト遊び」を推奨するアウトドアブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR®」が
テントやタープの切れ端を使用した「エコフラッグ」を企画し、販売した数量に応じて「みどりの基金」に
寄付を行い、緑化推進及び自然環境の保全に貢献しています。
 

DOPPELGANGER OUTDOOR®( アウトドアブランド)

 

リサイクルエコフラッグ( みどりの基金タイアップ製品)