Loading 0%
  • プレスリリース
  • 2017
  • 2017年08月吉日
  • ビーズ株式会社
    http://www.be-s.co.jp/
  • 「バブみある推しに埋もれて甘えたい」
    マイクロビーズを充填した「アニメカバー抱き枕」発売。
  •  ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年8月31日、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」より、「アニメカバー抱き枕」を発売します。

     「アニメカバー抱き枕」は名前の通り、アニメやマンガのキャラクターが等身大で描かれた抱き枕カバーを被せて使う抱き枕です。 一般的なアニメカバーのサイズ(長さ160cm×幅50cm)にぴったり合うよう設計し、中に一粒約1mmの極小サイズの国産マイクロビーズを充填しました。
     目指したのは「キャラクターのバブみやデレを表現できる抱き枕」。 ユーザーの「推し」や「嫁・旦那」とのリラックスタイムをより充実したものになるよう、スペックを吟味しました。

     上述の表現の追求にあたり、BIBI LAB(R)は抱き枕の素材に着目。 様々な性格や個性のキャラクターがいる反面、市場にある抱き枕の充填材は綿ばかり、という現状を鑑み、今回の製品では充填材にマイクロビーズを選択しました。
     一般的な抱き枕には綿が通常使われていますが、この綿製抱き枕にカバーを被せると、反発力とボリュームでピンと張った状態になります。 抱きしめると押し返される感覚があるため、しっかりとした性格や、ツンデレの「ツン」の比重が高いキャラクターに向いているといえます。
     一方、綿に比べ、マイクロビーズは流動性が高いため、抱き方に合わせてぴったりと密着します。 つまりキャラクターが身体に絡みついてくる、身体を受け止めてくれる感触を楽しむことが可能です。 その受容性の高さと、やや緩くふわりとした感触から、ツンデレの「デレ」要素や「バブみ」がマイクロビーズにより高まるのではないかとBIBI LAB(R)は分析し、採用に至りました。

     抱き枕本体に加え、「目隠し」効果を持たせた黒色のカバーが標準付属しています。 ややゆとりのあるサイズになっており、アニメカバーを外さずに上から装着することが可能。 ファスナーがL字型に設計されているため、慣れれば10秒で装着できます。 これにより、突然の親の襲来や友達の訪問によってプライバシーが侵害される事態を回避することが可能となりました。

    ※本製品にアニメカバーは付属しません。 お好きなものをご用意ください。

     本製品と同時に、小柄な方でも抱きかかえやすい長さ130cm×幅30cmの「マイクロビーズ抱き枕」も発売を開始します。 サイズ以外は同様のスペックで、お部屋が明るくなるポップな3色展開です。
  • ……………………………………………………………………………………………………
    ■概要
    ……………………………………………………………………………………………………
  • 【ブランド名】BIBI LAB(ビビラボ)

    【製品名】アニメカバー抱き枕
    【型番:カラー】BDM-160-BK:ブラック
    【サイズ・重量】(約)160×50cm、(約)2300g
    【素材】本体側生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%、本体中材:ポリスチレン
        カバー生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%
    【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:15,750円)
    【URL】http://www.bibilab.jp/product/bdm160/

    【製品名】マイクロビーズ抱き枕
    【型番:カラー】BDM-130-PK:ピンク、BDM-130-BU:ブルー、BDM-130-GN:グリーン
    【サイズ・重量】(約)130×30cm、(約)850g
    【素材】本体側生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%、本体中材:ポリスチレン
        カバー生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%(2wayトリコット)
    【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:9,375円)
    【URL】http://www.bibilab.jp/product/bdm130/
「バブみある推しに埋もれて甘えたい」
マイクロビーズを充填した「アニメカバー抱き枕」発売。

2017-08-31


 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年8月31日、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」より、「アニメカバー抱き枕」を発売します。

 「アニメカバー抱き枕」は名前の通り、アニメやマンガのキャラクターが等身大で描かれた抱き枕カバーを被せて使う抱き枕です。 一般的なアニメカバーのサイズ(長さ160cm×幅50cm)にぴったり合うよう設計し、中に一粒約1mmの極小サイズの国産マイクロビーズを充填しました。
 目指したのは「キャラクターのバブみやデレを表現できる抱き枕」。 ユーザーの「推し」や「嫁・旦那」とのリラックスタイムをより充実したものになるよう、スペックを吟味しました。

 上述の表現の追求にあたり、BIBI LAB(R)は抱き枕の素材に着目。 様々な性格や個性のキャラクターがいる反面、市場にある抱き枕の充填材は綿ばかり、という現状を鑑み、今回の製品では充填材にマイクロビーズを選択しました。
 一般的な抱き枕には綿が通常使われていますが、この綿製抱き枕にカバーを被せると、反発力とボリュームでピンと張った状態になります。 抱きしめると押し返される感覚があるため、しっかりとした性格や、ツンデレの「ツン」の比重が高いキャラクターに向いているといえます。
 一方、綿に比べ、マイクロビーズは流動性が高いため、抱き方に合わせてぴったりと密着します。 つまりキャラクターが身体に絡みついてくる、身体を受け止めてくれる感触を楽しむことが可能です。 その受容性の高さと、やや緩くふわりとした感触から、ツンデレの「デレ」要素や「バブみ」がマイクロビーズにより高まるのではないかとBIBI LAB(R)は分析し、採用に至りました。

 抱き枕本体に加え、「目隠し」効果を持たせた黒色のカバーが標準付属しています。 ややゆとりのあるサイズになっており、アニメカバーを外さずに上から装着することが可能。 ファスナーがL字型に設計されているため、慣れれば10秒で装着できます。 これにより、突然の親の襲来や友達の訪問によってプライバシーが侵害される事態を回避することが可能となりました。

※本製品にアニメカバーは付属しません。 お好きなものをご用意ください。

 本製品と同時に、小柄な方でも抱きかかえやすい長さ130cm×幅30cmの「マイクロビーズ抱き枕」も発売を開始します。 サイズ以外は同様のスペックで、お部屋が明るくなるポップな3色展開です。

【ブランド名】BIBILAB(ビビラボ)

【製品名】アニメカバー抱き枕
【型番:カラー】BDM-160-BK:ブラック
【サイズ・重量】(約)160×50cm、(約)2300g
【素材】本体側生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%、本体中材:ポリスチレン
カバー生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:15,750円)
【URL】http://www.bibilab.jp/product/bdm160/

【製品名】マイクロビーズ抱き枕
【型番:カラー】BDM-130-PK:ピンク、BDM-130-BU:ブルー、BDM-130-GN:グリーン
【サイズ・重量】(約)130×30cm、(約)850g
【素材】本体側生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%、本体中材:ポリスチレン
カバー生地:ナイロン80%、ポリウレタン20%(2wayトリコット)
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:9,375円)
【URL】http://www.bibilab.jp/product/bdm130/
[担当] 熊谷未央(くまがい)、久堀悌子(くぼり)
◆お問い合わせ先:
[お問い合わせフォーム] こちら
[E-Mail] pr@be-s.co.jp
[Tel] 050-5306-1902(広報直通)
[住所] 大阪府東大阪市長田東1丁目1番10号