Loading 0%
  • プレスリリース
  • 2018
  • 2018年03月吉日
  • ビーズ株式会社
    https://www.be-s.co.jp/
  • 徹底した軽量化で7kg台まで絞り上げ、目指したのは「片手で運べるミニベロ」。
    人気の14インチ折りたたみ自転車「ハコベロ」シリーズ第二弾発売。
  •  ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年3月20日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、片手で運べる14インチ折りたたみ自転車「140-H HakoVelo hyperdrive(ハコベロ ハイパードライブ)」を発売します。

    <「ハコベロ」シリーズについて>
     「運ぶ」をテーマに掲げ、昨年よりシリーズ展開をスタートした「HakoVelo(ハコベロ)」。 「箱に入って運べるミニベロ」として、収納用の専用スーツケースを標準付属し発売した第一弾の「140 HakoVelo(ハコベロ)」は、コンパクトに折りたためて保管や運搬がしやすいと好評を得ています。 「箱に入って運べる」の次は「片手で運べる」をコンセプトに定め、この度「140-H」をリリースします。

    <片手で運べる軽さと利便性の追求>
     「140-H」は、サドルやタイヤ、シートポストなど各部パーツの素材や構造、加工方法などを見直し、シリーズ史上最軽量の7.7kgを実現。 DOPPELGANGERの一般的な20インチ折りたたみ自転車の重量13kgと比較し約40%も軽量化しています。 折りたたんだ際のコンパクトなサイズという14インチ自転車の本来の強みに加え、重量を抑えたことで、片手でも簡単に運べるようにしました。
     軽さによる運びやすさだけでなく、運ぶ際の利便性にも配慮。 折りたたんだ時に前後輪が重なるよう設計されたミニマルフォールディングデザインフレームを採用しています。 また右側ペダルのみクイックリリース機構付きのものを配備することで、輪行バッグやクルマのトランクへの収納を容易にしました。
     また自転車本体の展開・折りたたみに関わる機構にも全てクイックリリースレバーを採用しており、操作に工具は一切不要。 サイクリストの荷物をも減らす、という観点でも軽量化に貢献します。

    <「小さくて軽い」と「乗りやすい」を両立>
     14インチ自転車は、その小ささゆえ「大柄な人には乗りにくい」という固定観念があるのも実情。 「140-H」ではそれらを払拭すべく、小さくて軽いだけの自転車にとどまらず、乗りやすさも両立できるようスペックを調整しました。
     21cmの昇降幅のあるロングシートポストと、10cmの昇降幅のあるフリーフィットステムを採用。 幅広い体格に合わせた調整を可能にしています。 それぞれ目盛りが刻印されているため、常に最適なライディングポジションに調整できます。

    ※「140-H」にスーツケースは付属しません。
  • ……………………………………………………………………………………………………
    ■概要
    ……………………………………………………………………………………………………
  • 【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)           【重量】7.7kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
    【商品名】14インチ折りたたみ自転車                  【材質】フレーム:アルミニウム、フロントフォーク:アルミニウム
         140-H HakoVelo hyperdrive(ハコベロ ハイパードライブ)   【その他仕様】変速:なし、バルブ形式:英式(ウッズ)
    【カラー】メタリックグレー×ブラック                        フリーホイール:10T、チェーンホイール:42T
    【サイズ】全長:1110mm、タイヤサイズ:14×1.35インチ                ブレーキ:前後Vブレーキ
         サドル高:660-870mm、ハンドル高:800-900mm         【希望小売価格】49,000円(税別)
         折りたたみ寸法:590×580×280mm(※ペダルは含まず)     【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/140h/
徹底した軽量化で7kg台まで絞り上げ、目指したのは「片手で運べるミニベロ」。
人気の14インチ折りたたみ自転車「ハコベロ」シリーズ第二弾発売。

2018-03-20


 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年3月20日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、片手で運べる14インチ折りたたみ自転車「140-H HakoVelo hyperdrive(ハコベロ ハイパードライブ)」を発売します。

<「ハコベロ」シリーズについて>
 「運ぶ」をテーマに掲げ、昨年よりシリーズ展開をスタートした「HakoVelo(ハコベロ)」。 「箱に入って運べるミニベロ」として、収納用の専用スーツケースを標準付属し発売した第一弾の「140 HakoVelo(ハコベロ)」は、コンパクトに折りたためて保管や運搬がしやすいと好評を得ています。 「箱に入って運べる」の次は「片手で運べる」をコンセプトに定め、この度「140-H」をリリースします。

<片手で運べる軽さと利便性の追求>
 「140-H」は、サドルやタイヤ、シートポストなど各部パーツの素材や構造、加工方法などを見直し、シリーズ史上最軽量の7.7kgを実現。 DOPPELGANGERの一般的な20インチ折りたたみ自転車の重量13kgと比較し約40%も軽量化しています。 折りたたんだ際のコンパクトなサイズという14インチ自転車の本来の強みに加え、重量を抑えたことで、片手でも簡単に運べるようにしました。
 軽さによる運びやすさだけでなく、運ぶ際の利便性にも配慮。 折りたたんだ時に前後輪が重なるよう設計されたミニマルフォールディングデザインフレームを採用しています。 また右側ペダルのみクイックリリース機構付きのものを配備することで、輪行バッグやクルマのトランクへの収納を容易にしました。
 また自転車本体の展開・折りたたみに関わる機構にも全てクイックリリースレバーを採用しており、操作に工具は一切不要。 サイクリストの荷物をも減らす、という観点でも軽量化に貢献します。

<「小さくて軽い」と「乗りやすい」を両立>
 14インチ自転車は、その小ささゆえ「大柄な人には乗りにくい」という固定観念があるのも実情。 「140-H」ではそれらを払拭すべく、小さくて軽いだけの自転車にとどまらず、乗りやすさも両立できるようスペックを調整しました。
 21cmの昇降幅のあるロングシートポストと、10cmの昇降幅のあるフリーフィットステムを採用。 幅広い体格に合わせた調整を可能にしています。 それぞれ目盛りが刻印されているため、常に最適なライディングポジションに調整できます。

※「140-H」にスーツケースは付属しません。

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【重量】7.7kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
【商品名】14インチ折りたたみ自転車
【材質】フレーム:アルミニウム、フロントフォーク:アルミニウム
140-HHakoVelohyperdrive(ハコベロハイパードライブ)
【その他仕様】変速:なし、バルブ形式:英式(ウッズ)
【カラー】メタリックグレー×ブラックフリーホイール:10T、チェーンホイール:42T
【サイズ】全長:1110mm、タイヤサイズ:14×1.35インチブレーキ:前後Vブレーキ
サドル高:660-870mm、ハンドル高:800-900mm
【希望小売価格】49,000円(税別)
折りたたみ寸法:590×580×280mm(※ペダルは含まず)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/140h/
[担当] 熊谷未央(くまがい)、久堀悌子(くぼり)
◆お問い合わせ先:
[お問い合わせフォーム] こちら
[E-Mail] pr@be-s.co.jp
[Tel] 050-5306-1902(広報直通)
[住所] 大阪府東大阪市川俣1丁目14番33号