Loading 0%
  • プレスリリース
  • 2018
  • 2018年04月吉日
  • ビーズ株式会社
    https://www.be-s.co.jp/
  • 真の手ぶら派バイカー専用、その秘密は分離構造にあり。
    愛車や身体に干渉しないタンクバッグ・ホルスターバッグ発売。
  •  ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年4月3日、同社自転車用品・バイク用品ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、「ライダーズタンクバッグMINI」「ライダーズホルスターバッグ」を発売し、バックパックやボディバッグなどを背負いたくない“真の手ぶら派”バイカーの快適なツーリングをサポートします。

    <“真の手ぶら派”バイカーのための最適解を>
     DOPPELGANGERでは、できることなら荷物は持ちたくない、バックパックなどは背負わず最小限の荷物に抑えたいと考えている“真の手ぶら派”バイカーが走行中の快適性を損なわず、降車時にスムーズに荷物の取り出し・運搬ができる最適解を検討。 その結果、タンクに取り付けるタンクバッグと、腰に取り付けるホルスターバッグにたどり着きました。
     2製品の開発にあたって、類似した既存製品やユーザーの潜在的なニーズと不満を更に深く分析。 「愛車に傷」「身体に当たる・食い込む」という困りごとを解決すべく、“分離”をキーワードとしてバイクやバイカーの身体に干渉しない機能やデザインを盛り込んでいます。

    <独自機構で脱着しやすい「ライダーズタンクバッグMINI」>
     「ライダーズタンクバッグMINI」は、タンクに磁石で貼り付けるベース部分と荷物を入れるバッグ本体を分離した設計で、タンクバッグ本体をわずか2秒で取り外せる独自機構「バレットフラップ」を搭載。 休憩ポイントでの降車時にさっとバッグだけを取り外せるようにしました。 これにより、磁石部分を取り外す回数が減るため、車体に傷がつく可能性も軽減します。 装着してもバイカーの乗車姿勢に干渉せず、バイク本来の運転する楽しみを損なわないよう、スマートなフォルムと必要十分な容量を両立させました。

    <傷つかない食い込まない「ライダーズホルスターバッグ」>
     「ライダーズホルスターバッグ」は、貴重品など最低限の荷物を腰に巻き付けて運べるアイテムです。 一般的なホルスター型バッグは腰ベルトに加えて、太腿に巻いて安定力を高める腿ベルトが標準付属していますが、車種や体格によってはその腿ベルトが干渉し、車体に傷がついたり太腿に食い込んで痛かったりと支障が生じるケースもあります。 そのため本製品では腿ベルトをあえて採用せず、代わりに本体と腰ベルトを分離した構造にすることに決定。 左右どちらにつけても、本体だけ直接パンツのベルトループにかけても、タンクに当たりにくい設計です。 また腰ベルトはデイジーチェーンになっているため、カラビナを追加すればバッグに入らない・入れたくないものも吊るして運搬できます。
  • ……………………………………………………………………………………………………
    ■概要
    ……………………………………………………………………………………………………
  • 【商品名】ライダーズタンクバッグMINI
    【型番:カラー】DBT440-BK:ブラック
    【サイズ・重量】W180×L(D)315×H120mm(バッグ本体)、約0.95kg
    【その他仕様】容量:約7.0L、静止耐荷重:3kg、材質:ポリエステル(1680D)
           付属品:マグネットベース、脱落防止ベルト、レインカバー
    【希望小売価格】6,300円(税別)
    【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dbt440/

    【商品名】ライダーズホルスターバッグ
    【型番:カラー】DBT441-BK:ブラック
    【サイズ・重量】W230×L(D)220×H75mm(バッグ本体)、
            W36×L(D)760~1020mm(タクティカルベルト)、約0.23kg
    【その他仕様】容量:約1.5L、静止耐荷重:1.5kg、材質:ポリエステル(1680D)
           付属品:タクティカルベルト×1、カラビナ×2
    【希望小売価格】3,500円(税別)
    【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dbt441/
真の手ぶら派バイカー専用、その秘密は分離構造にあり。
愛車や身体に干渉しないタンクバッグ・ホルスターバッグ発売。

2018-04-03


 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年4月3日、同社自転車用品・バイク用品ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、「ライダーズタンクバッグMINI」「ライダーズホルスターバッグ」を発売し、バックパックやボディバッグなどを背負いたくない“真の手ぶら派”バイカーの快適なツーリングをサポートします。

<“真の手ぶら派”バイカーのための最適解を>
 DOPPELGANGERでは、できることなら荷物は持ちたくない、バックパックなどは背負わず最小限の荷物に抑えたいと考えている“真の手ぶら派”バイカーが走行中の快適性を損なわず、降車時にスムーズに荷物の取り出し・運搬ができる最適解を検討。 その結果、タンクに取り付けるタンクバッグと、腰に取り付けるホルスターバッグにたどり着きました。
 2製品の開発にあたって、類似した既存製品やユーザーの潜在的なニーズと不満を更に深く分析。 「愛車に傷」「身体に当たる・食い込む」という困りごとを解決すべく、“分離”をキーワードとしてバイクやバイカーの身体に干渉しない機能やデザインを盛り込んでいます。

<独自機構で脱着しやすい「ライダーズタンクバッグMINI」>
 「ライダーズタンクバッグMINI」は、タンクに磁石で貼り付けるベース部分と荷物を入れるバッグ本体を分離した設計で、タンクバッグ本体をわずか2秒で取り外せる独自機構「バレットフラップ」を搭載。 休憩ポイントでの降車時にさっとバッグだけを取り外せるようにしました。 これにより、磁石部分を取り外す回数が減るため、車体に傷がつく可能性も軽減します。 装着してもバイカーの乗車姿勢に干渉せず、バイク本来の運転する楽しみを損なわないよう、スマートなフォルムと必要十分な容量を両立させました。

<傷つかない食い込まない「ライダーズホルスターバッグ」>
 「ライダーズホルスターバッグ」は、貴重品など最低限の荷物を腰に巻き付けて運べるアイテムです。 一般的なホルスター型バッグは腰ベルトに加えて、太腿に巻いて安定力を高める腿ベルトが標準付属していますが、車種や体格によってはその腿ベルトが干渉し、車体に傷がついたり太腿に食い込んで痛かったりと支障が生じるケースもあります。 そのため本製品では腿ベルトをあえて採用せず、代わりに本体と腰ベルトを分離した構造にすることに決定。 左右どちらにつけても、本体だけ直接パンツのベルトループにかけても、タンクに当たりにくい設計です。 また腰ベルトはデイジーチェーンになっているため、カラビナを追加すればバッグに入らない・入れたくないものも吊るして運搬できます。

【商品名】ライダーズタンクバッグMINI
【型番:カラー】DBT440-BK:ブラック
【サイズ・重量】W180×L(D)315×H120mm(バッグ本体)、約0.95kg
【その他仕様】容量:約7.0L、静止耐荷重:3kg、材質:ポリエステル(1680D)
付属品:マグネットベース、脱落防止ベルト、レインカバー
【希望小売価格】6,300円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dbt440/

【商品名】ライダーズホルスターバッグ
【型番:カラー】DBT441-BK:ブラック
【サイズ・重量】W230×L(D)220×H75mm(バッグ本体)、
W36×L(D)760~1020mm(タクティカルベルト)、約0.23kg
【その他仕様】容量:約1.5L、静止耐荷重:1.5kg、材質:ポリエステル(1680D)
付属品:タクティカルベルト×1、カラビナ×2
【希望小売価格】3,500円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dbt441/
[担当] 熊谷未央(くまがい)、久堀悌子(くぼり)
◆お問い合わせ先:
[お問い合わせフォーム] こちら
[E-Mail] pr@be-s.co.jp
[Tel] 050-5306-1902(広報直通)
[住所] 大阪府東大阪市川俣1丁目14番33号