Loading 0%
  • プレスリリース
  • 2018
  • 2018年05月吉日
  • ビーズ株式会社
    https://www.be-s.co.jp/
  • 泊まりライド派、日帰りライド派、ポタリング派?
    スタイルに応じて自転車の積載力を自分好みに変えられるバッグシリーズを新展開。
  •  ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年5月10日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、チョイスに応じて自転車の積載力が可変する自転車取り付け用バッグシリーズ「メガマウス」を展開し、近年流行の兆しのあるバイクパッキング(荷台やカゴを使わない運搬スタイル)向けのラインナップを拡充します。

    <サイクリストひとりひとりのスタイルに柔軟に合わせる積載力>
     同じ自転車を使ったお出かけでも、キャンプツーリングなどの宿泊を伴うロングライド、日帰りライド、近所を巡るポタリングなど、行き先や旅の目的は人それぞれ異なります。 それに伴って必要な荷物、持っていきたい荷物の内容も変わります。 本シリーズは、組み合わせ次第で様々な荷物量に対応。 予算やスタイルに応じて、サイクリストひとりひとりの「持っていきたい」を叶えます。
     「メガマウス」の名の通り、どの製品も荷物の出し入れをする開口部が大きく開く設計になっています。 必要な時にさっと出し入れできる利便性も備えました。

    <シリーズラインナップ>
    1.「Mr.Big CAGEとMrs.アクセサリーバッグ」 … 寝袋なども積める大型ケージ&防水バッグセット。 付属のクランプを使用すれば、ケージ取付穴がないフロントフォークなどにも設置可能です。

    2.「メガマウスハンドルバーバッグ」 … ハンドルバーに固定するホルスターと、荷物を入れるドライバッグを分離した構造が特長。 ホルスターは簡易型の背負子としても使用可能です。 ドライバッグは風呂敷のように全開にでき、荷物を置いてジッパーを閉じるだけで楽にパッキングがおこなえます。

    3.「メガマウスステムバッグ」 … アクセスしやすいハンドル周りに、ドリンクボトルや貴重品・携帯食などの小物類を収納できる円柱形バッグ。 ステムの左右どちらにも付けられる本体と、降車時に中身だけ取り出せるインナーバッグがセットになっています。

    4.「メガマウスフレームバッグ」 … 左右どちらからもアクセスできるダブルジッパーの大きな開口部が特長のフレームバッグ。 バッグ下部のジッパーを開放すれば約10cmバッグを延長でき更に収納容量を増やせる拡張機能つき。

    5.「メガマウスサドルバッグ」「メガマウスサドルバッグスリム」 … 狭いサドルクリアランスでも装着可能な薄型サドルバッグ。 3点固定方式を採用しており垂れ下がりにくく安全。
  • ……………………………………………………………………………………………………
    ■概要
    ……………………………………………………………………………………………………
  • 【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)                  【商品名・型番】メガマウスフレームバッグ DFB458-BK
    【シリーズ製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/megamouth/         【サイズ・重量】W50×L(D)400×H140~240mm、約280g
                                              【希望小売価格】5,000円(税別)
    【商品名・型番】Mr.Big CAGEとMrs.アクセサリーバッグ DBC403-BK
    【サイズ・重量】アクセサリーバッグ本体:W150×D150×H420mm、約180g         【商品名・型番】メガマウスサドルバッグ DBS481-BK
            アクセサリーケージ:W120×D75×H220mm、約130g            【サイズ・重量】W300×L620×H100mm、約400g
    【希望小売価格】5,250円(税別)                          【希望小売価格】7,500円(税別)

    【商品名・型番】メガマウスハンドルバーバッグ DBF464-BK               【商品名・型番】メガマウスサドルバッグスリム DBS482-BK
    【サイズ・重量】ドライバッグ:L720×W275mm、ホルスター:L450×W280mm、総重量:約580g【サイズ・重量】W220×L500×H70mm、約250g
    【希望小売価格】5,000円(税別)                          【希望小売価格】5,500円(税別)

    【商品名・型番】メガマウスステムバッグ DBF459-BK
    【サイズ・重量】本体:W95×L(D)85×H220mm、インナーバッグ:Φ80×H240mm、総重量:約90g
    【希望小売価格】2,500円(税別)
泊まりライド派、日帰りライド派、ポタリング派?
スタイルに応じて自転車の積載力を自分好みに変えられるバッグシリーズを新展開。

2018-05-10


 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年5月10日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、チョイスに応じて自転車の積載力が可変する自転車取り付け用バッグシリーズ「メガマウス」を展開し、近年流行の兆しのあるバイクパッキング(荷台やカゴを使わない運搬スタイル)向けのラインナップを拡充します。

<サイクリストひとりひとりのスタイルに柔軟に合わせる積載力>
 同じ自転車を使ったお出かけでも、キャンプツーリングなどの宿泊を伴うロングライド、日帰りライド、近所を巡るポタリングなど、行き先や旅の目的は人それぞれ異なります。 それに伴って必要な荷物、持っていきたい荷物の内容も変わります。 本シリーズは、組み合わせ次第で様々な荷物量に対応。 予算やスタイルに応じて、サイクリストひとりひとりの「持っていきたい」を叶えます。
 「メガマウス」の名の通り、どの製品も荷物の出し入れをする開口部が大きく開く設計になっています。 必要な時にさっと出し入れできる利便性も備えました。

<シリーズラインナップ>
1.「Mr.Big CAGEとMrs.アクセサリーバッグ」 … 寝袋なども積める大型ケージ&防水バッグセット。 付属のクランプを使用すれば、ケージ取付穴がないフロントフォークなどにも設置可能です。

2.「メガマウスハンドルバーバッグ」 … ハンドルバーに固定するホルスターと、荷物を入れるドライバッグを分離した構造が特長。 ホルスターは簡易型の背負子としても使用可能です。 ドライバッグは風呂敷のように全開にでき、荷物を置いてジッパーを閉じるだけで楽にパッキングがおこなえます。

3.「メガマウスステムバッグ」 … アクセスしやすいハンドル周りに、ドリンクボトルや貴重品・携帯食などの小物類を収納できる円柱形バッグ。 ステムの左右どちらにも付けられる本体と、降車時に中身だけ取り出せるインナーバッグがセットになっています。

4.「メガマウスフレームバッグ」 … 左右どちらからもアクセスできるダブルジッパーの大きな開口部が特長のフレームバッグ。 バッグ下部のジッパーを開放すれば約10cmバッグを延長でき更に収納容量を増やせる拡張機能つき。

5.「メガマウスサドルバッグ」「メガマウスサドルバッグスリム」 … 狭いサドルクリアランスでも装着可能な薄型サドルバッグ。 3点固定方式を採用しており垂れ下がりにくく安全。

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名・型番】メガマウスフレームバッグDFB458-BK
【シリーズ製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/megamouth/【サイズ・重量】W50×L(D)400×H140~240mm、約280g

【希望小売価格】5,000円(税別)
【商品名・型番】Mr.BigCAGEとMrs.アクセサリーバッグDBC403-BK
【サイズ・重量】アクセサリーバッグ本体:W150×D150×H420mm、約180g
【商品名・型番】メガマウスサドルバッグDBS481-BK
アクセサリーケージ:W120×D75×H220mm、約130g
【サイズ・重量】W300×L620×H100mm、約400g
【希望小売価格】5,250円(税別)
【希望小売価格】7,500円(税別)

【商品名・型番】メガマウスハンドルバーバッグDBF464-BK
【商品名・型番】メガマウスサドルバッグスリムDBS482-BK
【サイズ・重量】ドライバッグ:L720×W275mm、ホルスター:L450×W280mm、総重量:約580g【サイズ・重量】W220×L500×H70mm、約250g
【希望小売価格】5,000円(税別)
【希望小売価格】5,500円(税別)

【商品名・型番】メガマウスステムバッグDBF459-BK
【サイズ・重量】本体:W95×L(D)85×H220mm、インナーバッグ:Φ80×H240mm、総重量:約90g
【希望小売価格】2,500円(税別)
[担当] 熊谷未央(くまがい)、久堀悌子(くぼり)
◆お問い合わせ先:
[お問い合わせフォーム] こちら
[E-Mail] pr@be-s.co.jp
[Tel] 050-5306-1902(広報直通)
[住所] 大阪府東大阪市川俣1丁目14番33号