Loading 0%
  • プレスリリース
  • 2019
  • 2019年04月吉日
  • ビーズ株式会社
    https://www.be-s.co.jp/
  • ゲーミングデスクのビジュアル力を向上!
     自作PCを目線の高さに設置できる「昇降式ディスプレイワゴン」発売。
  • 弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は2019年4月9日より、ゲーミングPCを目線の高さに設置できる「PCディスプレイワゴン BHS-700PC」を発売します。

    <ゲーミングデスクのビジュアル力を強化>
     ゲーミングPCといえば、自作にしろメーカー品にしろ、『派手なビジュアル』が魅力のひとつです。ですが、一般のパソコンと比べてサイズが大きいことが多く、「スペースに余裕があり、なおかつそのビジュアルを活かすことができる設置場所」を確保するのは簡単なことではありません。
     デスクの上に設置すると邪魔になり、デスクの下に置くとせっかくのビジュアルも隠れてしまう...。それらの問題を解決するために開発したのが、「PCディスプレイワゴン」です。
     PCディスプレイワゴンは、70×40cmの広い天板に、床から655~880mmの範囲で可動する昇降機能を搭載。無段階で高さ調整ができるので、ゲーミングPCのサイズやメインデスクとの位置関係を考慮して、最適なポジションでの設定が可能です。パソコンを目線の高さに設置して、ゲーミングデスクのビジュアル力を向上します。

    <パソコンのメンテナンス性も向上>
     大切なパソコンを守るために必要なのが、定期的なメンテナンス。パソコンを目線の高さに設置しておくことで、チェアに座ったまま楽に作業をすることができます。
     また、パソコンを床に直置きしていると、舞い上がった埃が内部に入り込みやすなります。埃の侵入はパソコンの放熱を妨げ、故障の原因となることも。その対策として、パソコンを床から離した場所に設置する方法が有効です。PCディスプレイワゴンでパソコンを高い位置に置くことで、埃吸引のリスクを低減します。

    <大型ゲーミングPCにも対応する大容量設計>
     PCディスプレイワゴンの天板は、70*40cmと余裕のあるサイズ感に、耐荷重80kgのタフな設定。最大クラスのゲーミングPC(約64*27cm、約28kg)も安定して設置することができます。
     中段のトレイは、PC周辺機器やメンテナンス道具など、収容物にあわせて6段階に位置調整することができ、完全に取り外すことも可能です。トレイを取り外して、下段にもう一台パソコンを収納すれば、サーバーラックとしても活用できます。
  • ……………………………………………………………………………………………………
    ■概要
    ……………………………………………………………………………………………………
  • 【製品名】PCディスプレイワゴン                      【サイズ】幅400mm × 奥行700mm × 高さ655mm(655~880mm)
    【型番・カラー】BHS-700PC-BK・ブラック                   【重量】13.6kg
    【価格】オープン価格(税別参考 22,500円)                【甲板の表面材】合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)
    【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhs700pc/              【表面加工】脚部:エポキシ粉体塗装

    ※「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は、ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の自社ブランドです。
ゲーミングデスクのビジュアル力を向上!
 自作PCを目線の高さに設置できる「昇降式ディスプレイワゴン」発売。

2019-04-02


弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は2019年4月9日より、ゲーミングPCを目線の高さに設置できる「PCディスプレイワゴン BHS-700PC」を発売します。

<ゲーミングデスクのビジュアル力を強化>
 ゲーミングPCといえば、自作にしろメーカー品にしろ、『派手なビジュアル』が魅力のひとつです。ですが、一般のパソコンと比べてサイズが大きいことが多く、「スペースに余裕があり、なおかつそのビジュアルを活かすことができる設置場所」を確保するのは簡単なことではありません。
 デスクの上に設置すると邪魔になり、デスクの下に置くとせっかくのビジュアルも隠れてしまう...。それらの問題を解決するために開発したのが、「PCディスプレイワゴン」です。
 PCディスプレイワゴンは、70×40cmの広い天板に、床から655~880mmの範囲で可動する昇降機能を搭載。無段階で高さ調整ができるので、ゲーミングPCのサイズやメインデスクとの位置関係を考慮して、最適なポジションでの設定が可能です。パソコンを目線の高さに設置して、ゲーミングデスクのビジュアル力を向上します。

<パソコンのメンテナンス性も向上>
 大切なパソコンを守るために必要なのが、定期的なメンテナンス。パソコンを目線の高さに設置しておくことで、チェアに座ったまま楽に作業をすることができます。
 また、パソコンを床に直置きしていると、舞い上がった埃が内部に入り込みやすなります。埃の侵入はパソコンの放熱を妨げ、故障の原因となることも。その対策として、パソコンを床から離した場所に設置する方法が有効です。PCディスプレイワゴンでパソコンを高い位置に置くことで、埃吸引のリスクを低減します。

<大型ゲーミングPCにも対応する大容量設計>
 PCディスプレイワゴンの天板は、70*40cmと余裕のあるサイズ感に、耐荷重80kgのタフな設定。最大クラスのゲーミングPC(約64*27cm、約28kg)も安定して設置することができます。
 中段のトレイは、PC周辺機器やメンテナンス道具など、収容物にあわせて6段階に位置調整することができ、完全に取り外すことも可能です。トレイを取り外して、下段にもう一台パソコンを収納すれば、サーバーラックとしても活用できます。

【製品名】PCディスプレイワゴン
【サイズ】幅400mm×奥行700mm×高さ655mm(655~880mm)
【型番・カラー】BHS-700PC-BK・ブラック
【重量】13.6kg
【価格】オープン価格(税別参考22,500円)
【甲板の表面材】合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)
【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhs700pc/
【表面加工】脚部:エポキシ粉体塗装

※「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は、ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の自社ブランドです。
[担当] 熊谷未央(くまがい)、久堀悌子(くぼり)
◆お問い合わせ先:
[お問い合わせフォーム] こちら
[E-Mail] pr@be-s.co.jp
[Tel] 050-5306-1902(広報直通)
[住所] 大阪府東大阪市川俣1丁目14番33号