Loading 0%
  • プレスリリース
  • 2019
  • 2019年04月吉日
  • ビーズ株式会社
    https://www.be-s.co.jp/
  • ゲームとデスクワークを素早く切り替え!
     L字デスクの“角”にPC2台を縦積み収納できる『デュアルデスク』の提案。
  • 弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は、ゲーミングデスク「ゲーミングデスクHD」と「昇降式パソコンラック」を2019年4月16日より発売し、先行販売中の「PCディスプレイワゴン」と合わせてつくる機能的なL字型レイアウト『デュアルゲーミングデスク』を提案します。

    <マルチタスカー必見のL字型レイアウト『デュアルゲーミングデスク』>
     『デュアルゲーミングデスク』は、昇降式ゲーミングデスク2台を縦横に連結した機能的なL字型レイアウトです。メインデスクではゲームを、サブデスクではデスクワークを...など、PCと頭をサッと切り替えて、作業効率を向上します。
     広々とした天板を備えた「ゲーミングデスクHD(ミドルタイプ)」をメインに据え、机上ラック&キーボードスライダー付属の「昇降式パソコンラック」をサブデスクとして採用。デッドスペース化しやすいL字型レイアウトの“角”部分には「PCディスプレイワゴン」を配置し、PC2台をスッキリ収納できるようアレンジしました。いずれの製品も昇降機能を有しているため、天板の高さを揃えることも、それぞれをベストな高さに設定することもできます。メインとサブの切り替えをすばやく行うには、軽くて動きやすいメッシュチェア「ゲーミングチェア RS-200」がオススメです。
     ※その他レイアウトは下記でご紹介しています。
      https://www.bauhutte.jp/bauhutte-life/making-gaming-desk/

    <ゲーミングデスクHD BHD-1200HD>
     発売以来ロングヒットを続けている定番商品、バウヒュッテの「昇降式PCデスク BHD-1200M」をベースに各仕様を見直した強化版デスクです。昇降機構にはクイックリリース方式を採用し、スピーディな高さ調節を可能に。さらに、これまでの課題だった耐荷重を大幅アップ(40kg→100kg)。重量のあるゲーミングデバイスやディスプレイを複数枚設置しても安心な、タフな設計です。天板をフルカバーするマウスパッドも標準装備し、本格的なゲーム環境を構築したい方に最適なデスクです。

    <昇降式パソコンラック BHD-750PRM>
     コンパクト設計(幅75×奥行き50cm)ながら高い収納力を備えた、大型ラック2段付きの昇降式デスクです。縦方向の空間を有効活用し、かさばりがちなデバイス類をすっきり収納できます。ラック上段は2段階で高さ調整でき、取り外すこともできるため、収納物にあわせて調整可能です。天板下にはキーボードスライダーが付属し、使うときだけ引き出して、天板の奥行きを約62.5cm拡張します。
  • ……………………………………………………………………………………………………
    ■概要
    ……………………………………………………………………………………………………
  • 【製品名】ゲーミングデスクHD                    【製品名】昇降式パソコンラック
    【型番・カラー】BHD-1200HDM-BK(ミドルタイプ)・ブラック       【型番・カラー】BHD-750PRM-BK・ブラック
            BHD-1200HDL-BK(ロータイプ)・ブラック        【サイズ】幅750×奥行500(500~765)×高さ1390(1390~1745)mm
    【サイズ】ミドルタイプ:幅1200×奥行550×高さ595(595~810)mm    【耐荷重】天板:40kg未満、天板(小):5kg未満、棚:各15kg未満
         ロータイプ:幅1200×奥行550×高さ400(400~495)mm          総耐荷重:60kg未満     
         マウスパッド(共通):約 幅1180×奥行390×厚さ5mm     【価格】オープン価格 <税別参考 36,000円>
    【耐荷重】100kg未満(共通)                     【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhd750prm/
    【価格】オープン価格 <税別参考 33,000円>(共通)   
    【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhd1200hd/    

    ※「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」はビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の自社ブランドです。
ゲームとデスクワークを素早く切り替え!
 L字デスクの“角”にPC2台を縦積み収納できる『デュアルデスク』の提案。

2019-04-16


弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は、ゲーミングデスク「ゲーミングデスクHD」と「昇降式パソコンラック」を2019年4月16日より発売し、先行販売中の「PCディスプレイワゴン」と合わせてつくる機能的なL字型レイアウト『デュアルゲーミングデスク』を提案します。

<マルチタスカー必見のL字型レイアウト『デュアルゲーミングデスク』>
 『デュアルゲーミングデスク』は、昇降式ゲーミングデスク2台を縦横に連結した機能的なL字型レイアウトです。メインデスクではゲームを、サブデスクではデスクワークを...など、PCと頭をサッと切り替えて、作業効率を向上します。
 広々とした天板を備えた「ゲーミングデスクHD(ミドルタイプ)」をメインに据え、机上ラック&キーボードスライダー付属の「昇降式パソコンラック」をサブデスクとして採用。デッドスペース化しやすいL字型レイアウトの“角”部分には「PCディスプレイワゴン」を配置し、PC2台をスッキリ収納できるようアレンジしました。いずれの製品も昇降機能を有しているため、天板の高さを揃えることも、それぞれをベストな高さに設定することもできます。メインとサブの切り替えをすばやく行うには、軽くて動きやすいメッシュチェア「ゲーミングチェア RS-200」がオススメです。
 ※その他レイアウトは下記でご紹介しています。
  https://www.bauhutte.jp/bauhutte-life/making-gaming-desk/

<ゲーミングデスクHD BHD-1200HD>
 発売以来ロングヒットを続けている定番商品、バウヒュッテの「昇降式PCデスク BHD-1200M」をベースに各仕様を見直した強化版デスクです。昇降機構にはクイックリリース方式を採用し、スピーディな高さ調節を可能に。さらに、これまでの課題だった耐荷重を大幅アップ(40kg→100kg)。重量のあるゲーミングデバイスやディスプレイを複数枚設置しても安心な、タフな設計です。天板をフルカバーするマウスパッドも標準装備し、本格的なゲーム環境を構築したい方に最適なデスクです。

<昇降式パソコンラック BHD-750PRM>
 コンパクト設計(幅75×奥行き50cm)ながら高い収納力を備えた、大型ラック2段付きの昇降式デスクです。縦方向の空間を有効活用し、かさばりがちなデバイス類をすっきり収納できます。ラック上段は2段階で高さ調整でき、取り外すこともできるため、収納物にあわせて調整可能です。天板下にはキーボードスライダーが付属し、使うときだけ引き出して、天板の奥行きを約62.5cm拡張します。

【製品名】ゲーミングデスクHD
【製品名】昇降式パソコンラック
【型番・カラー】BHD-1200HDM-BK(ミドルタイプ)・ブラック
【型番・カラー】BHD-750PRM-BK・ブラック
BHD-1200HDL-BK(ロータイプ)・ブラック
【サイズ】幅750×奥行500(500~765)×高さ1390(1390~1745)mm
【サイズ】ミドルタイプ:幅1200×奥行550×高さ595(595~810)mm【耐荷重】天板:40kg未満、天板(小):5kg未満、棚:各15kg未満
ロータイプ:幅1200×奥行550×高さ400(400~495)mm総耐荷重:60kg未満
マウスパッド(共通):約幅1180×奥行390×厚さ5mm【価格】オープン価格<税別参考36,000円>
【耐荷重】100kg未満(共通)【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhd750prm/
【価格】オープン価格<税別参考33,000円>(共通)
【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhd1200hd/

※「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」はビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の自社ブランドです。
[担当] 熊谷未央(くまがい)、久堀悌子(くぼり)
◆お問い合わせ先:
[お問い合わせフォーム] こちら
[E-Mail] pr@be-s.co.jp
[Tel] 050-5306-1902(広報直通)
[住所] 大阪府東大阪市川俣1丁目14番33号